食材宅配サービスのメリットと注意点

キャットフードを選ぶ時の2つのポイント

読了までの目安時間:約 2分

 


ここ数年でペットブームが加速してきているので猫を飼う人も増えてきています。

猫は甘えてきたりするので飼っていると癒される事が多いので中には5匹以上飼っている人もいます。

 

猫を飼う事で日常生活が充実する事も多いですが、キャットフードに関して分からない点も少なくないでしょう。

特にキャットフードはいろいろな種類があるのでどのように選んでいいのか分からないという人が多いです。

 

そこでキャットフードを選ぶ時のポイントを挙げていく事にしましょう。

 

・ドライタイプを基本ベースにする

 

キャットフードには乾燥させて固めてあるドライタイプと柔らかくていい匂いのするウェットタイプがありますが、猫はいい匂いがするウェットタイプを好む事が多いです。

しかしウェットタイプは賞味期限が短くてしかも腐りやすいので安全性という点では不安が残ります。

 

キャットフードを選ぶ時はドライタイプを基本ベースにしてたまにウェットタイプを与えるようにするといいでしょう。

 

・無害の添加物が入っているキャットフードを選ぶ

 

キャットフードには美味しい味付けにするために添加物を入れている事がありますが、中には有害な場合もあるので猫の健康に支障が出てしまう可能性があります。

原材料名の一覧に着色料や香料が記載されているキャットフードは有害な添加物が入っている可能性が高いので選ばない方がいいです。

 

キャットフードは保存させるために添加物を入れる必要がありますが、天然成分を利用している無害の添加物が入っているキャットフードを選ぶといいでしょう。

 

家事に関する知恵   

この記事に関連する記事一覧