食材宅配サービスのメリットと注意点

おせち料理の取り寄せではベルーナがおすすめです

読了までの目安時間:約 2分

 


おせち料理はいざ自分で用意しようと思うと、まず色々な食材を買ってくる必要があり、更にそれら料理して見栄えよく盛り付けを行う時間など、結構な手間になってしまうものです。

 

かと言って、正月におせち料理を用意しないもの難だと考える方におすすめなのが、宅配で取り寄せができるおせち料理です。このようなおせち料理は大変見栄がよく作られており、もちろん味も一流の料理人が作っているものが多いので、間違いはありません。

 

この取り寄せでおすすめなのが、主婦の通販では有名なベルーナグループが展開しているベルーナグルメのおせち料理です。

 

二段重ねで5000円程度のものから、三段では10000円程度、更に豪華な四段のものなど、数多くの種類の中からその家庭に合ったタイプを選択することができます。

大家族の場合や親戚が多く集まるような場合には段重ねではなく、大きなパーティー皿のようになっているタイプも用意されています。

 

注文をしておけば12月30日にはご家庭に届き、保存はそのまま常温で構いません。

賞味期限の長いタイプのものはそのままの状態で1ヶ月間も保存できる為、ゆっくりと正月におせち料理を楽しむことができます。

 

また、このベルーナグルメのおせち料理は自分の家庭だけではなく、のしを付けて人への贈り物にすることもできます。

 

遠方に暮らすご両親などに正月からおせち料理の贈り物というのも、また乙なものかも知れません。
注文はベルーナグルメのサイトから簡単に行うことができるので、日頃時間のない主婦の人にはとてもおすすめできると言えます。

 

食材宅配サービスの選び方   

家事の時間短縮と労力節約のために

読了までの目安時間:約 2分

 


家事と仕事を両立している忙しい毎日の中、少しでも自分の時間を持つために試行錯誤してきました。毎日必ず発生してしまう家事はなんといっても料理関係です。

 

掃除や洗濯はよほどの大家族でもない限り2日おきでも問題なく回すことが出来ますが、料理だけは毎食その都度やらなければなりません。

献立を考える時間、食材を買い出しに行く時間、料理する時間、後片付けをする時間と料理に付随する様々な作業が発生するので馬鹿に出来ない時間をとられてしまうのです。

 

そのため私は食材宅配サービスと調理済みのお惣菜宅配を利用するようになりました。

最近は食材宅配サービスが数多く出てきており、初回はどのサービスも非常にお得に試すことが出来るのでおすすめですよ。

 

送料や食材の質、レシピ等で自分に合ったものを選ぶことが出来ます。定期宅配だと段々と食材が余ってきてしまうこともありましたが、食べたい日に食べたい量だけ頼むことが出来るものもあります。

 

汚染されていない安心な食材でバラエティ豊かに栄養を摂ることが出来、買い物に行く回数も減らせてとても効率が良いです。

 

調理済みのお惣菜でプラス1品したり、少し手抜きをさせてもらって更なる時間短縮を図ることもしています。

宅配サービスを利用する分食費は少し高くなってしまうのですが、そこは夕食を少しだけ別の皿に取りおいておき、翌日お弁当に詰めて主人と私が職場に持っていくので昼食の外食費がなくなったのと相殺されている感じです。

 

家事に関する知恵   

安心のコープブランドの宅配サービス

読了までの目安時間:約 2分

 


率直に申し上げると、僕個人の意見としては「コープデリ・おうちコープ」がオススメです。
理由としては、彼女が試食販売を推進する所謂売り子さんの仕事に就いているのですが、そういった仕事をしていると毎日勧めるメーカーが違うそうなのです。

 

早い話がお勧めしたくないような添加物のたくさん入った商品も、メーカーサイドから売上をうるさく言われるので不本意でも勧めていかなければなりません。
しかし、このコープというお店は独自に添加物の基準みたいなものがあって、あまりそれが入っていると受け付けてくれないのだそうです。

 

それで彼女が推進販売することを嫌がっていた、とあるメーカーの添加物のいっぱい入った商品はコープブランドの信頼に関わるという理由で販売の許可が下りなかったそうなのです。
そういったこともあるように、コープブランドはある程度の信頼があります。

 

それに、現在では買い物難民と呼ばれる人達がいます。
手短に言うと足が不自由だったり、足腰が弱ってしまっているような、例え家の近所でも買い物に行くことが困難なご高齢の方々が主な人達です。

 

そういった人達にもコープデリは非常に役に立っていますし、そんなコープデリを応援しようと地元住民が率先してボランティアに出ているような
地域もあるぐらいです。

 

他のパルシステムとは違って独自ブランドも少ないので、普通にスーパーに買い物に行くような感覚で利用できるしお値段も宅配だからと言って割り増しもしていないので良心的であるとも言えます。
そういった店を踏まえて僕は、このコープデリ・おうちコープを推したいです。

 

食材宅配サービスの選び方   

人気ロールケーキ「プランタンヌーボー」を楽天市場でお取り寄せ

読了までの目安時間:約 2分

 


楽天市場でスイーツをお取り寄せされる女性は多いでしょうが、
一押しなのが花月堂楽天市場店の人気ロールケーキの「プランタンヌーボー」です。

 

プランタンヌーボーはフランス語で新しい春という意味との事です。
プランタンヌーボーはロールケーキでありながらいろいろなフルーツが生クリームと一緒に巻かれています。

 

しっとりした生地とたっぷりの生クリーム、イチゴ、キウイ、洋ナシ、ゴールデンピーチといろいろな味を一度に楽しめるのが魅力です。
切ったときの切り口が色とりどりの果物でとても見た目が華やかです。

 

甘さ控えめの北海道産生クリームなので、甘すぎるのが苦手な男性の方でも美味しく召し上がれます。
イチゴは糖度が高く甘さ控えめの生クリームと相性の良いとちおとめを使用しています。

 

発売開始当初から人気を集め楽天市場のロールケーキ部門で8年連続で第一位を獲得したこともあります。
発売当初は限定商品だったのですが人気化したために通年購入できるようになりました。

 

賞味期限が発送日より冷蔵3日間と短いので、ご自宅に到着したその日に召し上がったほうが良いです。
通販をご利用されると送料がかさんで結局お値段が高くなることが多いですが、花月堂のプランタンヌーボーはお値段には送料が含まれているので送料を気にせずにお買い上げすることが出来ます。

 

今ならお得な楽天ポイントが付きますのでスイーツのお取り寄せを考えている方は注目してみて下さい。

 

珍しい野菜と果物   

果物の王様「ドリアン」について

読了までの目安時間:約 5分

 


出張で行った上海で「ドリアン」を食べました。

 

私自身、かなり大変でしたから、女性におすすめできるかは疑問ですが・・・。

まぁ、顛末を書いてみたいと思います。

 

以前から、噂は聞いていたドリアンですが、良い噂ではありませんでした。

 

有名なのは、その匂いでしょう。

漁船に乗っていた父が、インドネシアでは、

 

船が島に入港すると、もう臭う

 

と言っていて、あまりの悪臭に「自分では食べなかった」と聞きました。
そこまでの悪臭を放つフルーツ・・・ちょっと信じられません。

 

しかし、なにしろ「王様」と言われる果物です。

機会があったら、一度は食べてみたいですよね?

 

そして私は、出張で行った中国・上海のウォールマートで、青果売り場の台に山積みとなったドリアンを見たのでした。
ちょっと想像してみてください。
ウォールマートですよ?

 

外見上は、日本にあるのと同じ様な高層ビルで、支払いは皆、レジでカード払いです。

「あんまり、日本と変わらないね」と、高を括って見て回っていた自分が、いきなりドリアン山積み!を見たら・・・。

 

近寄って見てみると、タコ糸の様な細くて丈夫な糸が絡めてありました。

ドリアンは大きくて重い上に、全体がトゲトゲしています。

 

だから、この紐でぶら下げて持ち帰るのでしょう。

よっぽど、1つ買おうと思ったのですが、その日は、かなり良いホテルに泊まっていました。

 

高級ホテルだと「ドリアン持ち込み禁止」なはずです。
でも、目の前にある山に顔を近づけても、別に悪臭はしない感じでしたが・・・。

 

こっそり買って持ち帰っても、この硬い殻を割るのは無理だろうと思い、一旦は諦めました。
しかし、果物コーナーを見て回っていたら、なんと「パック詰め」がありました。

 

日本でも、パインやメロンなどは、カットされて「食べるだけ」の状態のものが、パックで売られていますよね?
あれと同じスタイルで、剥き身のドリアンが売られていたのです。

 

値段は16元。(日本円にして200円ほど)
パックには3個ほど入っている様でした。

 

これは・・・ちょっと買ってみよう、と言う気になりますよね?
念の為に、パックに顔を近づけて匂いを嗅いでみましたが、別に悪臭は感じません。

 

・・・ところが。
レジに並んでいる最中に、ものすごい匂いがし始めました。

 

父が言っていた様な「毒ガスの様な、一種、異様な匂い」です。
数人を経て、自分の会計の番になる頃には、ほぼ私は涙目状態でした。

 

レジで、わざわざビニールの袋をもらい、ぐるぐる巻にして持っていたバッグへ入れたのですが・・・。
それでも臭ってきます。

 

「このバッグ、もう使えないだろうな」と思うほどの強烈さでした。

ここまで危険なブツとは思いませんでした。

 

店を出て、人気の無い公園へ入ると、「とにかく、早く始末してしまおう」という気分でパックを開けました。
息を止め、口に入れてみると・・・まず、「柔らかい」と感じました。

 

食感は、繊維質の果物が柔らかくなった感じですね。
確かにクリームの様な舌触りですが、「王様」と言うほどかどうか・・・?

 

味は、驚くほどの美味とは感じませんでしたが、果物は個体差がありますしね。

その後は、自分の体の匂いが心配で、気が気ではありませんでした。

 

まぁ、実際には、そこまで心配する必要は無かったのですが・・・それほどまでに、匂いは強烈でしたね。

 

今にして思えば、スーパーでパック入りを買っても、「美味しいワケが無い」という気がします。

 

そうではなくて、現地で完熟した状態で食べるのが「本物」なのでしょう。

 

いろいろと書きましたが、もし、もう一度食べるチャンスがあったら、やっぱり、もう1度食べると思います。

 

珍しい野菜と果物